アウトソーシング経由のメリット・デメリット

期間工 派遣会社

期間工 アウトソーシング経由のメリット・デメリット

投稿日:

期間工の求人にアウトソーシング経由で応募するメリット・デメリット

期間工求人に応募する場合、アウトソーシング経由がメリットが多くおすすめです。

期間工の求人に応募する方法はいくつかあります。

  • メーカーの期間従業員(期間工)採用ページから直接応募
  • 派遣会社を経由してメーカーの期間工募集に応募

ぶっちゃけ、派遣会社を経由して応募した方がメリットが多いです。
その一番が入社祝い金です。

派遣会社を経由して期間工になった方が入社祝い金が多くもらえる求人が多いです。

期間工で最大手の派遣会社が、アウトソーシングとなります。

とはいえ、期間工になるのにアウトソーシングを利用したデメリットもあるのか気になる方もいるかもしれません。

この記事では、期間工の最大手アウトソーシング経由のメリット・デメリットについてまとめています。

アウトソーシング経由のメリット

期間工求人に応募する場合、アウトソーシングなど派遣会社を経由して応募した方がメリットが多い、といえます。

アウトソーシングが運営する期間工.jpというサイトでは、大手メーカー40社以上の期間工求人が紹介されています。

直接応募よりもアウトソーシング経由で応募する一番のメリットは、高額な入社祝い金が多い!ということでしょう。

アウトソーシング経由で期間工求人に応募するメリット・デメリットについてみていきましょう。

アウトソーシングのメリット、期間工の合格率が高い

アウトソーシングを利用するメリットとして先に一つご紹介すると、各メーカーの期間工に応募した際の合格率が高い、ということが挙げられます。

特に高待遇のトヨタ自動車、アウトソーシング経由だと76%の合格率に上ります。

アウトソーシングはトヨタ期間工の内定率 業界トップ!

トヨタ自動車期間工祝い金

(上記は2019年12月26日時点の情報です)

高待遇のトヨタ自動車の期間工に応募しても、全員が採用される訳ではありません。
不採用になる人も、意外といます。

せっかく期間工として働くのだから稼ぎたい。

期間工で業界トップで稼げる待遇はトヨタ自動車、といって良いでしょう。
業界トップの満了慰労金の高さはやはり魅力的です。

トヨタ期間工など希望のメーカーの期間工として働きたい場合、内定率の高いアウトソーシングを経由することで不採用を避けやすくなります。

期間工.jp(アウトソーシング)経由であれば、面接対策もありますし、これまでの紹介実績からあの派遣会社(アウトソーシング)ならしっかり働いてくれる人が期間工として紹介される、といったこともあるでしょう。

特にトヨタ期間工の求人募集に応募する場合、実績のあるアウトソーシングを経由して応募されることをおすすめします。

アウトソーシングを経由するメリット

アウトソーシング経由で期間工の求人に応募するメリットを先にみていきましょう。

派遣会社を経由して期間工になるメリットは大きいです。

高額な入社祝い金

アウトソーシングは入社祝い金が高額な期間工求人が多いです。

期間工になるとお金が貯まるのは、入社祝い金の支給がある、ということも大きいでしょう。

高額なメーカーになると40万円以上の入社祝い金がもらえます。

期間工が稼げるのは、こうした手当がいくつもあるからです。

メーカーにより入社祝い金の額も違います。
また時期によっては減額されたり、支給が無くなったりといったこともあることには注意が必要です。

アウトソーシングなど派遣会社を経由して応募する一番のメリットは、やはり高額な入社祝い金をもらうことが出来るという点でしょう。

こちらをご覧になってみてください。

アウトソーシング 入社祝い金30万以上の期間工求人

2019年12月26日時点でのアウトソーシングで「入社祝い金等30万円以上の期間工求人」です。

アウトソーシングは期間工の求人情報が整理されていて探しやすいことも特徴です。

合わせてメーカーごとの仕事内容や待遇も比較をおすすめします。

そしてこちらはトヨタ自動車の現在の入社祝い金です。
(2019年12月26日時点)

トヨタ期間工 内定者実績

アウトソーシングは他の派遣会社、求人紹介会社と比較し、入社祝い金は高額な求人が多いことも利用するメリットになります。

業界トップの内定者実績

トヨタ期間工 内定者実績数

アウトソーシングは期間工の内定者実績が業界トップです。

2018年度で3850名の内定者実績!

単純計算で1ヶ月あたり320名の期間工がアウトソーシングを経由して決定している、ということになります。

※ maker

紹介可能な大手メーカーも40社以上と業界トップクラスとなっています。

内定率も高く、実績豊富、大手メーカー期間工求人をほぼ取り扱い、となれば利用しない手はないのではと思います。

期間工の仕事探しの相談が出来る

アウトソーシングは仕事探しの相談も受けてくれます。

応募したいメーカーを決めてアウトソーシングに登録される方も多いと思いますが、愛知、静岡、九州と働きたいエリア優先の方、40代など年齢的にOKのメーカーを探したい、体力的に楽な工場勤務が良い、など希望条件も一人ひとり異なると思います。

そうした希望に合ったお仕事探しもサポートしてもらうことが出来ます。

アウトソーシングの担当者はプロとしてそれぞれのメーカーについて、詳しい情報を持っています。

そのため各メーカーの入社祝い金、年収、各種手当て、満了慰労金などの待遇、寮生活など生活環境、仕事内容など相談をしながら仕事探しを進めることが出来ます。

また選考会でも受かりやすく、年齢、体力的に働きやすいメーカーを紹介してくれることもあります。

アウトソーシングとしても、メーカーに人材を紹介して採用されることが目的ですから、採用される可能性が高い期間工求人の提案もあります。

部品メーカーの期間工求人の提案もあるかもしれません。
40代、50代の方は期間従業員としての採用されやすさで考えることも重要になります。

提案を聞いて良さそうでしたら受けてみても良いでしょうし、断って他を探すという選択肢もあるでしょう。

お金が必要で期間工になって働こう、という人も多いと思います。
そこで不採用が続くのは困りますよね・・・。

いずれにしても、期間工の専門知識を持つプロだからこその提案です。

また面接に落ちたとしても、次の仕事探しもしっかりサポートしてもらうことが出来ます。

例えば、人気のトヨタ自動車ですが、誰でも採用されるわけではなく不採用になる人もいます。

履歴書の添削などサポートが受けられる

アウトソーシングに登録をすると、担当者が付いて仕事探しをサポートしてくれます。

履歴書や職務経歴書の書き方、添削、面接対策、あなたに合った期間工求人の提案など。

採用されやすい期間工ですが、落ちる人もいます。

少しでも採用が決まるようにサポートをしてもらうことが出来ます。

多くの期間工内定者実績があるアウトソーシングでは、採用されやすい履歴書や職務経歴書の書き方についてのノウハウがあります。
選考会で合格するためにサポートをしてくれます。

志望動機などもしっかり準備をすることが大切です。

期間工 アウトソーシング経由のデメリット

次に、アウトソーシングを利用するデメリットについてみていきたいと思います。

こうしたデメリットを回避するには、複数の派遣会社を利用する方法があります。

期間工求人への応募前に時間がかかる

アウトソーシングを利用する場合、登録してすぐにメーカーの期間工求人に応募出来るわけではなく、まずアウトソーシングの担当者との面接があります。

そこで、適性検査などを受け担当者との面接もあります。

派遣会社としても問題のある人材をメーカーに紹介するわけにはいきませんから、ふるいにかける意味もあるのでしょう。

希望のメーカーがあれば、面接の際に伝えることになります。
工場未経験の場合や、年齢が高い場合には紹介が難しいので、他の期間工はどうか?といった提案もされることがあるようです。

期間工として働きたい、という方の中には「早く収入が必要」な方もいると思います。

こうした一手間、時間が必要になりますのでそこはデメリットといえるでしょう。

ただ、早く働き始めたい場合には選考が早く、入社時期も近いメーカーを提案してもらえるはずです。

すぐに応募出来るメーカー(部品系も含めて)の期間工求人を探したい、など相談は可能です。

その時の求人状況もあるといえますので、まずは相談されることをおすすめします。

希望と違うメーカーを勧められる可能性

先ほどもありましたが、アウトソーシングなど派遣会社としては求職者が採用されることもが目的です。

そのため、条件的に落ちる確率が高い人は希望のメーカーへの紹介を渋ることがあるのは仕方無いと言えます。
(他の業界の人材紹介会社や派遣会社でもこうしたことはあります)

特に、

  • 期間工未経験者
  • 年齢が高い求職者

といった方は不採用の可能性が高くなりがちです。

その場合、他のメーカーへの応募を勧められることもあります。

40代、期間工未経験者といった場合、トヨタ自動車で働いて稼ぎたい!と思っていても他の求人を提案される可能性が高いでしょう。

こちらのメーカーなら40代未経験でも採用された実績がありますがいかがですか?など。

ただ、工場未経験の方でも期間工を多く採用しなくてはならない時期、大量募集の時期なら採用基準が緩くなるために採用の可能性があるかもしれません。

トヨタ自動車などは選考に日数が意外と長くかかることが多いので、派遣会社に登録して3週間で結局不採用、では困ります。

急ぎで稼ぎたいなら、そんなに待っていられないでしょう。

早めに就業できる期間工求人を探してもらうことも相談された方が良いと思います。

期間工はアウトソーシン経由がお得!

期間工になるためには派遣会社を経由した方が絶対にお得ですし、内定率を上げることができることも大きなメリットです。

志望動機も慣れていない人はおかしくても自分では気づけないこともありますし、面接でのNGな受け答えもあります。

そうしたことを事前に教えてもらえるだけでも、選考を突破出来る可能性が高くなるというものです。

アウトソーシングを経由して応募、期間工として採用になった場合にはメーカーによっては40万円以上という高額な入社祝い金があります。

トヨタ自動車は直接応募でも10万でも入社祝い金がありますが、アウトソーシング経由なら合計40万円とその差、30万です。

1ヶ月の給料以上が貰えるかどうか、といった話になります。
貰った方が絶対にお得ですよね。

その分、貯金できます。

メーカーに直接応募する場合、入社祝い金が無い場合も多いです。
また、入社祝い金があったとしても5万円、10万円といった場合もあります。

アウトソーシングは入社祝い金が高く、振込まで早い、といったメリットもあります。

何より大手メーカーの求人が揃っていますし、内定者実績が業界トップです。

期間工になるならアウトソーシングがおすすめです。

⇒ 【最大手】内定者実績トップクラス!期間工.jpで好条件の期間工求人を探す

-期間工 派遣会社
-,

Copyright© 期間工 短期で稼ぎたい人おすすめメーカー , 2020 All Rights Reserved.